・ASUS(エイスース)

2012年10月 8日 (月)

ASUS公式オンラインショップについて


Ultrabookが安い!Nexus7も買える!

今年も残すところあと3ヶ月になりました。
商業施設では、東京スカイツリーや、渋谷ヒカリエが開業しました。

私はまだどちらも行っていないですが、お近くの方は
気分転換にいかがでしょうか?
スカイツリーの入場料(2,000円+1,000円)は高いと思いますが(^-^;

思い出作りや土産話・ちょっとした話題には最適だと思います。
渋谷ヒカリエでは特に雑貨に力を入れているそうなので、
女性も男性も楽しめると思います。

今回はASUS公式オンラインショップについて紹介します。

ASUSは台湾の会社のブランド名で、日本法人の会社名は
ASUS JAPAN(エイスースジャパン)株式会社です。
※2012年10月にアスース・ジャパン株式会社から社名変更しました。

部品メーカーとして、自作ユーザーなどに人気のブランドですが、
2008年、日本でEeePC(ミニノートパソコンの先駆け)を発売して、
多くの方に知られるようになりました。

UltraBookやタブレットPCやタブレット端末のNexus7など
先進的なパソコンやガジェットの開発・販売を行っており、
値段も同じ性能なら安い方でBTOに通じる部分が大きく、
私が好きな会社の1つです。

例えば、モバイルノートPCでは薄くて軽く、値段も比較的お手頃で
特にシンプルなデザインを求める方に最適です。

一部重複しますが、公式オンラインショップでは、
タブレット端末、ノートパソコン、eeeシリーズ、デスクトップパソコン、
All-in-OnePC(ディスプレイ一体型)、液晶ディスプレイ、アクセサリまで

幅広く取り扱っております。

キャンペーンやアウトレットセール(外箱破損品など)も行っており、
PCファンなら見ているだけでも楽しいサイトになっています。
人気商品は品切れしやすいので、ご検討中の方はお早めに。

※2012年10月8日現在の情報です。
※掲載内容には注意しておりますが、キャンペーン内容などを再度ご確認ください。

2012年1月23日 (月)

UltraBook(ウルトラブック)特集!

関東地方で雪が降っています。
交通機関の遅れが心配なので、明日は少し早めに出たいと思います。
皆様も、寒さや足元を含めてお気をつけください。

最近、話題のUltrabook(ウルトラブック)
「薄く、軽く、斬新的なデザインで、早いPC」
定義は、インテルが提唱する性能を満たしている事で
パソコンファンなら憧れるのではないでしょうか?

イメージとしてはappleの「MacBook Air」を更に薄くした感じで、
エイサーやアスース(掲載当時、現在はエイスース)、レノボ、
国内メーカーでは東芝や日本HPから発売されています。

高速立ち上げ」が売りの1つですが、windowsを搭載したPCなら、
それに近い事が簡単にできます。
終了時に、「シャットダウン」ではなく、「スリープ」を選択すると、
消費電力を抑えて、すばやく立ち上げできる状態にします。
エコの時代に反するかもしれませんが、
付けっぱなしにするよりは、消費電力を削減でき、
起動の待ち時間や電気代を節約する事ができます。
(他の人が触る可能性のあるPCはパスワード設定を強くお勧めします)

ウルトラブックでは、消費電力がほとんどかからない状態でスリープに
するので、数日後に立ち上げしてもバッテリーが完全に放電していない
とのことです。出張が多い方などにおすすめです。

ドスパラで、「特価パソコン特選市!」を開催しています。
(2012年1月23日現在の内容ですが、常時最新パソコンを格安で購入できます)

①core i5 2400を搭載したモデルが、49,980円から購入できる
②core i3 2330M+GT540M搭載の15.6型ワイド液晶ノートが59,980円
③超高性能PCが最大20,000円引き
④指定PCのメモリ無料アップグレード(4G⇒8G、8G⇒16G)
⑤指定ノートPC購入で500GB外付けHDDプレゼント
⑥インテルSSD120G(320シリーズ)のカスタマイズが2,500円お得
⑦ブルーレイドライブのカスタマイズが3,100円お得

BTOパソコンの最大のメリットである
高性能なパソコンを大変お買い得に購入できるチャンス
です。

ドラクエ10&新生FF14が快適に楽しめるHaswell搭載モデルが49,980円~

※2012年1月23日現在の内容です。
※掲載内容には注意していますが、広告主様との取引になりますので、

 キャンペーン対象PCか、価格、納期などを再度ご確認ください。